h2surgey

手術について

手術について

当院では、上肢、下肢、股関節、脊椎等、年間3400件以上の手術を行っています。手術する医師は全員、整形外科認定医の資格を持ち、更にそれぞれの専門分野で高度な技術を持っています。手術室におけるリスクマネージメントにも力をいれており、血栓予防や、感染予防、浮腫の予防、軽減にも積極的に取り組んでいます。

手術の流れ

手術室へ移動

手術室へは、患者さんの状態に応じて、歩行・車椅子・ベットのいずれかで入室して頂きます。
その際は、病棟または外来看護師が付き添います。

患者さんと確認

患者さんの部位を間違いがないように、患者さん自身からお名前と手術部位の確認をしております。どうぞ、ご協力下さい。

麻酔の開始

血圧計や心電図などをつけたあと、麻酔を開始します。

手術終了

手術を開始します。

手術終了

手術終了後、全身麻酔の場合は、ベットで病室に戻ります。

ページトップへ